前へ
次へ

宗教関係の遺品の整理

宗教関係の遺品整理に関しましては、しっかりと注意して行うことが求められます。 ひとつの例として、仏教のケースでの遺品整理についてですが、 仏教の宗教物のオーソドックスなものといいますと仏壇といえるでしょう。 仏壇の遺品整理テクニックとしましては、閉眼供養に取り組むことが欠かせなくなります。 閉眼供養というものは、別の言いまわしで魂抜きともいわれていて、魂のこもっている仏壇より魂を抜き仏壇をただのものになるための供養といえます。 仏壇へと魂を入れるケースは、寺の人にお願いし開眼供養を行ってもらったと考えられますが、閉眼供養を委託する際は開眼供養をしてもらったのと一緒のお寺にお願いすることが一般的なやり方です。 日本人ならば、仏教を信仰されている人もかなりいるため、こちらにあたっては深く理解している方もいるかもしれません。いずれにしましても、宗教物を取り扱う場合は、注意することが非常に重要になります。

Page Top